トレンドブログ講座6・タイトル付けのコツ

トレンドブログ講座

トレンドブログは「タイトル」も重要な要素の一つ。

キーワード検索で探してくる人たちに、記事内容がひと目で分かるように、付けるのがコツだ。

このタイトル付けを間違うと、検索ページにも掲載されないので、要注意!

 

今日の急上昇キーワードで、ミドルレンジを探す

検索される月を考えて、キーワードを拾うのだが、今日の急上昇キーワードでも、ミドルレンジやロングレンジを探すことができる。

見本に、グーグルのトレンドキーワードで、急上昇ワードを拾ってみると、

 

 

トランプさん来日で、トランプさん関連のキーワードが多い中、急な気温上昇で「熱中症」が検索されている。

これは、季節のミドルレンジキーワードで、また毎年検索される、ロングレンジキーワードでもある。

つまり、一度記事を書いちゃえば、ほとんど手直しなく、放ったらかしでも、来年、再来年と読まれる記事になるというわけだ。

17位の「年金」は、ロングレンジで、1年中有効なキーワード。改正があった場合は、ショートレンジ(爆発的にアクセスが集まる)キーワードになる。

 

検索ボリューム数のあるワードだけを使う

で、お決まりの「goodkeyword」で、「熱中症」を検索すると、

 

 

と、関連ワードが出てくる。

「熱中症対策 トレンド 2018」という、関連ワードに注目!

Aさん
Aさん

西暦があるものは、今年限定のミドルキーワードとして、爆発的なアクセスを呼べますよ

よもぎ
よもぎ

最近は、まとめ記事でも、西暦が入ったものがありますね~ やはり新しい情報を知りたいですものね

 

ただ、この「熱中症対策 トレンド 2018」のリンクをクリックして、ページ右下の、検索ボリュームデータを見ると、データ数が出ていない。

なので、この3語の組み合わせはパスして、「熱中症対策 飲み物」のデータを見ることにする。

 

このように、ちゃんと出ている。昨年8月は100まで上がっているので、十分だ。

「熱中症対策 グッズ」も調べると、

 

 

これも、ボリュームは十分!

これらの関連キーワードで、タイトル付けをしていく。

「熱中症対策 飲み物」で検索したときに、「熱中症対策 飲み物 おすすめ」があり、そのデータ数をも調べたら、こちらもボリュームがあったので、これをもタイトルに入れる。

 

タイトル付の例

「熱中症対策 グッズも同様に検索していくと・・・

よもぎ
よもぎ

「熱中症対策 グッズ おすすめ」もデータ数がきちんと出ています

このように、ある程度のボリュームデータ数がある、関連ワードのみを拾っていくのがポイント。

よもぎ
よもぎ

検索に引っかかりやすいタイトルにするため、タイトルの左に重要なキーワードを持ってくるようにしましょう。

よもぎ
よもぎ

が、西暦は最初に持っていった方がいいです

例:2019版!熱中症対策の飲み物はこれがおすすめ!

という感じだ。

ここで、数字は半角にするが、半角スペースで、ワードを並べたり↓

「熱中症対策 飲みもの おすすめは?」(半角スペースはダメ!)

また、日本語として、意味が通らないものもダメなので、気をつけよう。外注さんを雇う場合は、このタイトルを渡して、記事を書いてもらえばいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました