トレンドブログ講座1 キーワードツール

トレンドブログ講座

トレンドアフィリブログでは、「キーワード」選定が重要になる。

キーワードとは検索キーワードのことで、人々が知りたいことを検索するのに打ち込む、言葉や語句のこと。

検索されるキーワードを調べる

例えば、「連休中の天気」が知りたいときに、「連休中 天気」とか打ち込むと、色々なサイトが出てきて、そこから選ぶという手順ですよね?

キーワードなんていうから、ネットにも横文字にも弱い私は難しいものだ、と思ってしまったけど、人々が知りたい情報の名称のことだ、と分かれば大丈夫!

最初に購入した教材の手法は、来年も再来年も繰り返し検索されるキーワードで記事を作成していく、という「ロングレンジキーワード手法」が骨子で、合間に季節行事(その季節だけで検索されるキーワード)などの「ミドルレンジキーワード」を入れていくというもの。

 

 

が、キーワードを探すだけでも慣れないのに、それで記事を書くのも一苦労する。

そこで、Aさんや他のサイトから、代表的なキーワードから派生して、2つ3つとキーワードを表示してくれるキーワードツールの情報を得て、これに慣れることから始めた。

使いやすくて、無料のキーワードツールを3つご紹介!

 

一番使ったキーワードツール「goodkeyword」


goodkeyword

人々が何を検索しているのかを教えてくれる、キーワードツールだ。

例えば「夏休み」という代表的なキーワードを検索窓に入れると、「夏休み 旅行 おすすめ」「夏休み 旅行 子連れ」「夏休み 旅行 沖縄」などの、組み合わせた検索用語を表示してくれる。

人気のボリューム度もグラフで出るので、人気度がわかる目安になる。

私は最初はこの人気度に注目し、ボリュームがほとんど無いキーワードは除外した。

キーワードは2~3語出るので、3語あるものを選ぶ。

「夏休み 旅行 子連れ」で記事を書けばいいのだ。夏休みで子連れ旅行でおすすめ場所や、注意点、持っていくもの、年齢別・・などが内容となる。

さらに、「goodkeyword」の検索窓に、「夏休み 旅行」と2語入れると、細かいキーワードの組み合わせが表示される。

これは、トレンドアフィリで「ずらし」と言われるテクニックで、「ずらし」なんて言われると小難しいのだが、要するに、人々がどの単語の組み合わせで、検索しているかを知れ、ということだ。

グーグル検索ではページの一番下に「〇〇に関連する検索キーワード」、ヤフー検索ではページ上と下に「虫眼鏡のマークとキーワード」が表示されるが、これがボリュームのあるキーワードということ。

これらが、「goodkeyword」ではかなりの数が出てくるので、非常に見つけやすいのだ。

 

行動動向も分析できる「おむすび」

omusubi

こちらも使いやすくて、検索キーワードがマップになって表示されるので、代表キーワード(夏休みなど)に対して、人々が何を知りたいのか、何を求めているのか全体像がわかる。

「goodkeyword」同様で、ここから2語目を探し、その2語で検索を繰り返せば、とてもニッチなキーワードを見つけることができる。

このキーワードマップは、マインドマップと呼ばれるもので、マーケティングの応用に使われる。本来ならマップを自分で作っていって、需要を知ろうというものなのだが、作成するのは非常に面倒くさい。

おむすびを使えば、即座に生成してくれるので、ありがたいツールなのだ。消費動向も調べることができるので、私はネットショップの仕入れなどにも使っている。

 

お悩みがわかる「関連キーワード取得ツール」

関連キーワード取得ツール

 

これは、関連キーワード以外に、ヤフー知恵袋や教えて!goo、のサイトの質問を表示してくれる。

これらQ&Aサイトの質問を拾って、自分で答えを作成して、記事にするという手法があるのだが、そういう時に便利。

お悩み解決は、トレンドブログの重要な役割と言える。

人々は困ったり、悩んだり、教えてほしかったりで、ネット検索する。そして、解決法が書いてあるサイトを見つけて参考にしたり、学んでいけたりする。

私は最近、壊れたパソコンのデータの取り出し方を、様々なサイトで教えてもらって解決した!これもトレンドブログ手法の一つ。ロングレンジ手法に入る。

まずは、キーワードツールに慣れよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました