就活残酷物語・職業訓練を阻止されてしまう!

アラフィフの就活

詐欺事件やら事故により、無職&借金持ちになってしまい、慌てて就活を始めたのだが、アラフィフ故、世間に相手にされない・・

最初は求人情報誌で探していたが、書類選考の時点で跳ねられ、送っても送っても送り返され、面接までもいかない。

ハローワークで仕事探しの毎日!

焦って、ハローワークに走り、相談員に相談しながら、ハローワーク備え付けの求人専門のパソコンで探しまくり、目ぼしい募集先を係りに提出し、電話で情報等を聞いてもらう。

この時点で、既に求人が決まってる場合もあり、電話で聞いてもらうだけで、ひと手間が省けるのだが、中高年向けの仕事場は少ないので、すぐに応募が一杯になる。つまり激戦!

また私が狙う条件は、月収20万円前後。資格も無いのに、それだけ給料を支払ってくれる職場などあろうはずもない。

で、比較的時間給も高く、資格は無くてもいい「介護職」を選んでいると、相談員に「?」を出された。

 

相談員
相談員

介護職を選ぶ人とはタイプが違いますよ~そんなキレイな格好してる人を見たことない

その日、私はたまたま青いワンピースを着ていた。

ハローワークにお洒落していく気は無かったが、洋服もオークションで売ったりして、着るものも無くなってきていたが、新しく買う余裕は無い・・トホホ

青いワンピースは、洋服持ちの知人が捨てるというので、貰ったものだ。金持ちなので、そこそこのブランド品だった。

相談員
相談員

介護職の面接に来る人は、ジーパンにトレーナーですよ

男性相談員はニコニコしながら言う。悪気は無く、割に親身になってくれている。

これは洋服だけの問題ではないな、と気づいた。介護は力仕事だ。その頃、ストレスで痩せ細っており、更年期障害も患っていた。

よもぎ
よもぎ

そんなおばさん、介護など無理よね・・方向を変えよう

 

職業訓練で生活費も出る!という情報を知る

そうするうちに、ある雑誌で、ハローワークの職業訓練学校に行くと、その間の生活費(月10万円ほど)が出るという情報を知り、応募することにする。

「求職者支援」という制度で、3ヶ月~半年のコースで様々なジャンルがある。IT系が充実していたが、ネイルスクールなどもある。

学校費用は無料で、教材費も交通費も支給される。

時期によって、募集する学校が異なっていて、応募の時期には介護学校が無かった。

また殆どの学校が遠距離だったので、比較的近かった「日本語講師」コースを選び、面接と筆記試験に望んだ。

ただ日本語講師の就職は、ほとんど募集がないとのことだったが、生活費受給が目的なので、この際何でもいいから受けようとしたのだ。

 

よもぎ
よもぎ

でもね、資格持ってると、募集があるという期待もできるし、面白そうだし!

面接と筆記試験当日、教室に十数人集まっていて、隣りに座った30代後半の女性と色々話し合ったが、彼女も生活費目当てだという。

女性
女性

失業してから、就職が決まらないので、この制度でとりあえず、間を繋ぐつもりです

 

よもぎ
よもぎ

こんなに若いのに、就職無いとは・・アラフィフでは書類で落ちるはずだ

 

 

その後、めでたく合格通知が来て、通学用にお弁当箱も買ったのだが、借金はジリジリと増え始めていた。

 

意地悪な女性相談員に怒鳴られる

通学準備の間も、求職活動をしなければならず、ハローワークに行くと、若い女性相談員が、私の現状の生活を聞くや否や、きつい口調で!!

 

相談員
相談員

あなた、学校に通ってる場合ではありませんよ!すぐに働かないと!

よもぎ
よもぎ

えっ、生活費が出ると聞きましたが?

相談員
相談員

全員に支給されるとは決まってませんよ!支給されなかったら、どうするのですか?

と、意地悪く言われ、慌てて、そうなのか~と通学は断念し、再び就活を始めることにしたのだ。

ハローワークでの就活は、激戦になるので、求人情報誌で「いきなり面接」だけを選ぶことにした。

ここからも、厳しい就活が始まるのだが・・あの時、キツイ女性相談員に惑わされず、通学手続きをしたらどうだっただろうか?

最近に調べると、私は生活費支給の条件を満たしていた。たぶん、支給されたであろうし、講師の資格も取れたはずだ!

支給条件は以下を全て満たしていること。

  • 本人収入が月8万円以下(※1)
  • 世帯全体の収入が月25万円(年収300万円)以下(※1,2)
  • 世帯全体の金融資産が300万円以下(※2)
  • 現在住んでいる所以外に土地・建物を所有していない
  • 訓練実施日に全て出席している(やむを得ない理由がある場合でも、支給申請の対象となる訓練期間の8割以上出席している)(※3)
  • 同世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない(※2)
  • 過去3年以内に、偽りその他の不正の行為により、特定の給付金の支給をうけたことがない

 

ハローワークの相談員は親切な人も居れば、こんな風に意地悪な人も居る。

慌てずに、自分でよく調べるか、他の相談員にも聞けば良かった。(後の祭り~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました